57577 天網

        57577 天網

紆余曲折 風雪凍河 熱気団 激流の中 漕ぎ行く小舟 

馬耳東風 傍目八目 超自然 会者必離の 深謀遠慮 

隔靴掻痒 地団駄踏んで 倒れ込み 氷菓腹痛 激辛の夏

嘲笑い 含み笑い 泣き笑い 失笑爆笑 苦笑哄笑

ぐずぐずと 崩れる鉄の 錆深く 眩暈の渦 幻想の海

一瞬の 一瞬前から 一瞬後 消えて現れ 現れては消ゆ

高速の 移動体とは 知らずして 地面に立つは 人間の子ら

人はみな 風林火山 影よりも 疾く現れて 消え去りてゆく

見る限り 触れる限りの 網目より こぼれ落ちざる しずく玉なす

 

思わざる けがに動転 血を止めて バンドエイドを 無造作に貼る

よりにより こんな祝いの 直前に 指を傷めて 顔曇らせて

なにごとが あろうと自若 なにくわぬ 顔してにっこり あいさつをする

雨風に 翻弄される 日常は 水遁の術 異界に齟齬す

張りぼての 虎より怖い 顔をして 祭の太鼓 叩きつつ吠ゆ

広告を非表示にする