純粋階段。

純粋階段。

とある観光施設の中にあります。

通路の片隅にあり

展示物からは離れているので

展示物をよく見る為のステップでも無ければ

手すりがあるので

記念撮影用のステップでもありません。

たまにある配管避けとしてなら

手前が普通に廊下なので

存在意義というものがありません。

と色考察してみたのですが

実用性というものが感じられないので

結論としては

やっぱり純粋階段ということになっちゃいます。

ちなみにここは歴史系の施設なので

オブジェという線は頭にありません。

トマソン路上観察純粋階段

ブログをまとめてみる>

広告を非表示にする