フランス旅行1

さて、まずはホテルのことから。

シャルルドゴール空港に着いたのは

確か3時半!

まだまだ明るいです!!

タクシー乗り場へ行って

お姉さんに誘導してもらい

おじさん運転手さんのタクシーへ!!

あ、そういえば

待ってる時ダンディーなおじさんが

フランスは初めて?と聞いてくれて

yesと答えてしまった(笑)

不安でたまらなかったからね

着いて次の日まで(笑)

タクシーのおじさんに

ホテルの地図渡して

フランス語でここまでお願いしますと

伝えました!!

55で着けるはずだから

頼むよおじさん遠回りしないでね!と

日本語で口に出して願いました(笑)

飴いりますか?って聞いたら

ガム食べてるから大丈夫だよ

merci!と掴みは大丈夫そうだ!!

そして45分かな?

わりと早くホテルに着きました!

ちゃんと55!!

ありがとうおじさん

チップとして60お渡ししました!

細かいのなかったしね(笑)

とうとうお部屋に着きました。

ウェルカムマカロンのお出迎えです。

ベッドの横には

レトロなお電話。1回だけ鳴ったけど

怖くて出れなかった(笑)

シャワールームとバスタブもあったので

ゆっくりできました

やはりバスタブないと疲れは取れません!

なんせ毎日1015km歩いてましたからね(笑)

朝食付き

フランスパンとクロワッサンしかパンは

食べていません。滞在中(笑)

可愛い

ほぼ変わらない物をチョイス(笑)

カフェオレ

コーヒーかカプチーノかとか

聞いてくれます

優しい

話は戻りますが

出迎えてくれたのは

とーーーっても可愛いホテルです

私が選んだのだ!!!!!!

ご褒美かのように私が泊まりたかった

ピンクの部屋

あぁ。可愛い。

一応最上階でした。

隣はスイートだったのかな?

あー何回見ても可愛いホテル

ホテルってほんと大切だ!!

韓国の時もそうだけど

かなり重視するようになりました

受付の方も日本語話せる男性が1人いました!

お姉さんも良い方だったなぁ。

ホテルに合ってる可愛いお姉さんだった。

お掃除の人も良い方だった!

調べてチップは不要とあったのだけど

ほんとにいらなかったのかな

人によって違うよね。

だから毎日お菓子とmerciと書いたメモを

部屋に置いて出かけていました。

ちゃんと受け取ってくれてた

次はやっとお出かけブログですー

どこまで書けるか(笑)

インスタはほぼ載せてますー

広告を非表示にする