素敵な映画の余韻をどうぞ60

素敵な映画の余韻に、今一度予告編でも観ながら浸りましょう!ということで今日の映画は人生はビギナーズです。

解説等同性愛をカミングアウトした父親と初めて恋をした38歳の息子の姿を通して、人はいつでも新たなスタートが切れることを感動的にうたい上げる人生賛歌。サムサッカーのマイクミルズ監督が、自身と父との体験を基に脚本を書き上げ映画化。スターウォーズシリーズやムーランルージュユアンマクレガーと終着駅トルストイ最後の旅のクリストファープラマーが父子を演じ、イングロリアスバスターズのメラニーロランが共演する。殻を破ることで幸せをつかむ登場人物たちを生き生きと好演し、観る者の共感を呼ぶ。

あらすじ等息子のオリァーユアンマクレガーに、ゲイであることをカミングアウトしたハルクリストファープラマー。妻に先立たれ、自身もガンを宣告されるが、父は75歳にして新たな人生をスタートさせる。一方、オリァーは38歳になっても、内気な性格からなかなか恋をすることができない。しかし父が亡くなった後に仲間から呼び出されたパーティーで、運命の女性アナメラニーロランと出会い。

〜出典シネマトゥデイ