今回の紅白

良かったねぇ。前回よりもずいぶん良かったよ。

安室奈美恵の最後の紅白っていうのが始まる前の一番の話題だったけれど、

始まってみたら、各アーティストのステージ演出がどれも良かったね。

Superfly・島津亜矢・エレファントカシマシ竹原ピストルperfumeが良かった。

特に竹原ピストルのステージは、美輪明宏ヨイトマケを歌った時みたいに、

これ以上なくシンプルなステージだったんだけれど、

その分、歌唱者としての凄みが感じられたね。

前回の紅白が、歌唱者の隣でダンスをしている場面がいくつかあって、

歌を聴くのに集中しにくかったんだよね。

自分的にはこの演出が凄く気になった。

言ってみれば、抑え投手が出てきて、空振り三振を狙って投げたフォークボール

すっぽ抜けまくって、試合全体の緊張感まで抜けてしまうみたいな感じね。

これに対して、今回の紅白は、直球中心の投球なんだけれど、

ストライクゾーンに、しかもコーナーコーナーにバシッバシッと決まる感じね。

久しぶりに自宅で見る紅白だったけれど、良い時間が過ごせたよ。

広告を非表示にする